ソニーは、1月11日にオンラインで開催されたCES 2021において、VISION-Sの開発活動が新たなステージに移行したことを発表しました。安全安心のための技術開発や、エンタテインメント、アダプタビリティにより車両を進化させつつ、2020年12月から技術検証のための公道走行をオーストリアで開始。その様子も動画で公開されています。

CES2020でお披露目されたVISION-S Prototypeとは何を目指すのか。ソニーの想いと、それに賛同し集まる開発パートナーの想い。こちらの動画ではプロジェクト参画メンバーが、VISION-Sの目指す未来について語っています。