大阪シティバスとOsaka Metroは、自動運転バスの実用化に向けた取り組みを進めており、その一環として、12月17日、18日にSBドライブとグランフロント大阪周辺において、一般の方を対象とした「自動運転バス試乗会」を開催すると発表しました。大阪で自動運転バスが走行するのは今回が初めてとなります。

試乗会は事前応募制(多数の場合は抽選)となっており、応募は特設サイト(https://ocb-autonomous-bus.com/)にて、11月26日、17:30まで受け付けています。

大阪シティバスとOsaka Metroは、移動手段に制約のある人やインバウンド需要、将来的な運転手不足などに対応するため、今後、ベイエリアで実証実験を行うことも検討しているそうです。

ハンドルのないナビヤ・アルマがグランフロント大阪周辺で、往復600mを走行

なお、12月17日、18日は、グランフロント大阪コングレコンベンションセンターで開催される「イノベーションストリームKANSAI」に、自動運転バス実用化に向けた取り組みについての展示も行われます。詳しくは、イノベーションストリームKANSAIホームページ(https://www.umekita-2nd.com/)をご覧ください。