京都における移動・物流の課題を解決するアプリのアイデアを募集する「KYOTO楽Mobiコンテスト」(主催:内閣府、協力:京都府)が開催されています。2月の発表時点では、エントリー受け付けが4月24日まで(応募締め切りは6月2日まで)でしたが、新型コロナウイルス等の影響により締め切りが下記のとおり変更されました。また、優秀な作品に与えられる賞(賞金)も決定。あなたのアイデアで、京都の課題を解決してください。募集部門は「アプリ開発部門」と「アプリアイデア部門」があります。詳細はhttps://web.contest.adus-arch.com/ まで。

また、第1回事前イベント「京都の課題を深堀しよう!」が6月13日、京都市、京都市交通局、京都市観光協会の協力のもと、ウェブにて開催されます。京都市、京都市交通局、京都市観光協会の方を招き、京都のリアルな課題に関するプレゼンテーション、質疑応答の機会が設けられます。事前イベント後、希望者に対し、アプリのアイデアの着想・改善等についてのメンタリング(相談会)が実施されます。事前イベントはウェブ会議支援ツール(Teams、Zoom等)を用いて行われます。上記の公式HPからお申し込みください。

[KYOTO楽Mobiコンテストスケジュール]
エントリー受付:7月31日まで
応募締切:9月4日まで
書類審査・実証実験:9〜10月頃
最終審査会:10月17日
結果発表:10月下旬〜11月上旬頃
[賞]
アプリ開発部門最優秀賞:委託(上限100万円)
アプリアイデア部門最優秀賞:賞金10万円
交通混雑改善賞:賞金3万円
通案内改善賞:ギフト券3万円
エリア混雑改善賞:賞品(3万円程度)
「手ぶら観光」促進賞:旅行券3万円
モニター賞